2013年 1コインレース(兼中部学生トレーニングレース) 第1戦 レポート

日本470協会の公式ウェブサイトです。


If you want to contact us, mail toLinkIcon470jp-webmaster@freeml.com

2013.6.22 at Gamagori

 6月22日(土)、今年も1コインレースのシリーズが始まりました。今回で6年目を向かえたレースは、中部地区で大学生の数が激減し、レース形式での練習がやりにくくなってきたことで、如何にレベルを上げていくかと言う課題が残る中、OB、実業団、一般の方へ声掛けなどの活動を行いながら第1回シリーズレースが開催されました。

 今回の第1シリーズでは、大学生を中心に5艇の参加がありました。5レースの予定をしていましたが、次第に風が吹きあがり沈艇が続出したため、結局4レースのみの実施となりました。

第1レースは、風軸310°、7m/sの風の中スタートをしました。オールクリアでタートして、牧原沙知/森好史組(愛知学院大学)が右海面の強めの風を捕まえ、1マークをトップ回航し、2マーク、3マークとレグを重ねていきました。が、3マークから4マークの間で、2位の岡本淳/岡崎翔平組(愛知学院大学)が徐々に差を詰め、牧原沙知/森好史組(愛知学院大学)を抜き、そのままトップフィニッシュをしました。

 第2レースは、第1レースより風が左に振れ、コース設定は風軸290°、風速は5m/sと風速が下がり、スタートから牧原沙知/森好史組(愛知学院大学)が先行し、続いて、岡本淳/岡崎翔平組(愛知学院大学)が追う展開が3マークまで続き、4マークまでに牧原沙知/森好史組(愛知学院大学)をかわし、岡本淳/岡崎翔平組(愛知学院大学)がトップフィニッシュをしました。

 第3レースは、第2レースと同様の290°、6m/sの風でスタートをしました。マークを回航する毎に風速が上がり順位の入れ替わりが激しい中、中村匠吾/谷颯真組(愛知学院大学)がうまく風をつかみトップフィニッシュをしました。この時点で風がどんどん強くなってきており、沈艇が少し見られました

 第4レースは、さらに風が左に振れ、風軸260°、風速は8m/s。1マークは岡本淳/大島旭組(愛知学院大学)が、トップで回航。3マークまでの間に岡本淳/大島旭組(愛知学院大学)、牧原沙知/森好史組(愛知学院大学)が中村匠吾/谷颯真組(愛知学院大学)を抑え1位でフィニッシュしました。

 最終的には、岡本淳/岡崎翔平組(愛知学院大学)が得点11点でワンコインレースの第1シリーズを制す結果となりました。また、新入部員を乗せた艇も今後のレベルアップに期待をします。

レポート 中村匠吾

gr_prev.gif