学連艇ラダーに関する調査依頼

日本470協会の公式ウェブサイトです。


If you want to contact us, mail toLinkIcon470jp-webmaster@freeml.com

information.jpg

 計測委員会より、学連仕様艇のラダーに関するお知らせと調査依頼

 学連に加盟する大学ヨット部が使用する『学連仕様艇』において、一部の艇について、クラスルールに適合しないラダーブレードが使用されている事実が確認されました。
 学連仕様艇の各オーナーは、自艇で使用しているラダーブレードがルールに適合したものであるか確認して、以下の『調査報告書』に記入の上、下記メールアドレスまでご返信ください。詳細は下記リンクのPDFファイルにて確認してください。

LinkIcon国際470級学連仕様艇についてのお知らせ
LinkIconラダーブレード調査表

調査表提出先
E-mail : LinkIconobadainaka@gmail.com

国際470級 学連艇のラダー・ブレード問題報告(2013.6.2)

 5月25日開催の日本セーリング連盟理事会において、学連艇ラダーの問題のその後の状況と今後の日本国内大会での対応、及び再発防止策の方向性について、日本470協会から報告がありました。
 詳細は下記リンクのPDFファイルにてご確認ください。

LinkIcon470学連艇ラダー問題詳細

 なお、国内各種大会での対応方法については、以下をご注意ください。

 2014年3月末までの間、国内の下記4大会を除く470のレースに対して、国際470級学連仕様艇が出場する場合、日本470協会および(公財)日本セーリング連盟は、以下のように対処することで、クラス規則E4.3(b)を変更することについて許可することとします。(470クラス規則A6.2に基づく)

・第42回全日本470級ヨット選手権 兼 第27回全日本女子470級ヨット選手権

・JSAF Enoshima Olympic Week 2013

・JSAF2014年度470級ナショナルチーム選考レース

・第68回国民体育大会セーリング競技

 大会主催者は、クラス規則の変更をする場合、セーリング競技規則87に基づき、日本470協会にクラス規則変更の許可申請(各レガッタ毎)を行う事が必要になります。また、レース公示および帆走指示書に、クラス規則変更する旨を記載頂き、大会では公式掲示板に許可書を掲示頂きます様、よろしくお願い致します。

レース公示および帆走指示書記載 例

規則87に基づき、470クラス規則の規則E4.3(b)を次の様に変更する。国際470級学連仕様艇については「ラダー・ブレードの厚みは、最小20mm最大24 mmの均一な厚さでなければならない」を削除する。

 また、「クラス規則の変更」および「変更への同意」の取得手続きについては、下記リンクにてご参照ください。

http://www.470jpn.org/Information/ruleChange.html [ch0]

前のページへ

次のページへ

会員登録

日本470協会には会員制度があります。会員になることで470公式レースの参加資格が得られます。

また、2008年度(2008年4月~2009年3月)から、このWEBサイトおよび携帯電話のWEBサイトでのみ日本470協会の会員登録・登録料支払いを受け付けています。

会員登録のページへLinkIcon

クラスルール

国際470級は、クラス規則によって管理されたワンデザインクラスです。国際470級の公平性は、このクラス規則によって担保されています。

クラスルール2017LinkIcon
クラスルール2016LinkIcon
クラスルール2013LinkIcon
トピックスLinkIcon

計測関連トピックス

計測に関連するお知らせ、申請などのトピックス。

LinkIcon計測関連

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料など

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料などなどのトピックス。

LinkIcon計測証明書など
LinkIconパーソナルナンバー

ニュース&トピックス

medal.jpg

470級に関する最新ニュースや各種トピックス。

ニュース&トピックスLinkIcon

公示、その他

470協会から公示、その他の様々なお知らせ。

公示、その他LinkIcon