日本470協会の公式ウェブサイトです。


If you want to contact us, mail toLinkIcon470jp-webmaster@freeml.com

2012.09.16. at Gamagori


 1コインレース兼中部学生トレーニングレース弟4シリーズ天気は晴れ、朝から順風の風が吹く中、レースを開始する昼頃に徐々に風速が上がり、コミッティー・選手が出艇する頃には10m/sを超える風速だった。この強風のなか、アイシンAW/川口裕貴・山口勇矢 組が制した。

 第1レースは風軸150°上下1000mで設定、出艇の頃より少し風速が落ちてきた中、平均8m/sからブロウで9m/sの強風の中で7艇が参加。予告直前マークの打ち直しが発生したので5分遅れで予告、13:10にオールクリアでスタート。半数ほどジャストスタートした艇が今回のレース運びの主導権を握る。TOP艇が1マーク回航した頃、左に振れたが、1上マークを1位回航したのは川口/山口 組(アイシンAW)2位回航は今川/中村 組(名城大学)。その後の順位は変わらず、3位に中村/森 組(愛知学院大学)が着くという結果になった。

 弟2レースは風軸130°距離は同じく1000m。風速は変わらず平均8m/s超えのコンディションのなか艇トラブルで1艇ハーバーに戻り、6艇でスタート。スタート・コース運び共に、川口・山口 組(アイシンAW)、今川/中村 組(名城大学)と安定しているが、ここ最近検討している中原/佐藤 組(愛知大学)3位につく結果になった。

 第3レースも引続き、第2レースのコース、風は少し上がり9m/sに。6艇でスタート。沈艇も数艇出る中、1位は川口/山口 組(アイシンAW)、2位は今川/中村 組(名城大学)、3位は中原/佐藤 組(愛知大学)と安定して走っている。

 弟4レースも若干風が弱くなり7m/sで引続き7艇でスタート。リコール該当艇もある中、“1(ワン)”“2(ツー)”常連のジャストスタートを切った2艇、川口/山口 組(アイシンAW)、今川/中村 組(名城大学)も戻って着たが、さすがに順位の挽回も早かった。また、弟2/弟3レースと3位に着けていた、中原/佐藤 組(愛知大学)が2位となり、今後の活躍が期待される。結果1位は川口/山口 組(アイシンAW)、2位は中原/佐藤 組(愛知大学)、3位は今川/中村 組(名城大学)となった。

 最後に、今回のトレーニングレース第4シリーズでは気候は夏、風質は秋と絶好のコンディション。過日の全日本学生ヨット個人選手権大会に引続き風に恵まれた。やはり蒲郡は風に恵まれると思う。

 聞くと今回各チーム第3シリーズまでのメンバー編成でないチームが多かった。沈艇も何艇か出たが、その一方で着実に伸びてきている選手がいるのも事実。この恵まれた蒲郡の風でしっかり残されたシーズンを乗り込み、第5シリーズに挑んで欲しいと思う。

レポート 坂井正和

順位 スキッパー/クルー 所 属 順 位 得点

1 川口裕貴 /山口勇矢 アイシンAW 1 - 1 - 1 - 1  4

2 今川敏治 /中村和樹 名城大学 2 - 2 - 2 - 3  9

3 中原詩歩 /佐藤康綺 愛知大学 4 - 3 - 3 - 2  12

4 小島大知 /板迫秀太 愛知学院大学 5 - 4 - 4 - 5  18

5 中村匠吾 /森 好史 愛知学院大学 3 -DNS-DNC- 4  23