2012年国際470級ジュニアワールドレポート(土居)

日本470協会の公式ウェブサイトです。


If you want to contact us, mail toLinkIcon470jp-webmaster@freeml.com

information.jpg

日本経済大学 土居一斗 【2012年国際470級ジュニアワールド レポート】

 ジュニアワールドに出場するのも3回目で今年はメダルを取ることを目標に臨んでいた。
 ニュージーランドに到着して、日差しがかなり強く日本の初夏ぐらいの暖かさで、しかし海の水は冷たくウエットスーツを着ないと寒いぐらいのコンディションだった。
 今回のニュージーランドは前々から、強風レガッタになるという事を聞いていた。実際の海面はシフティーで強弱の激しい海面であった。レース前の調整を海でやっていくうちに海面の特徴がだいぶ把握できてきて、ノーマルでのセッティングのスピード感は良くなっていっていると思っていた。

doi_1.jpg

 一日2レース予定で一日ノーレースになったが他はしっかりと行われた。今大会で印象的だったのが、とても迅速な運営で、AP旗であったり、さまざまなフラッグを上げるタイミングが素晴らしく、またたった5度ぐらいの振れでも予告信号をあげてたが、マークを打ちかえてととても平等にスムーズにストレスなく行われた。またかなり少人数でありながら、なおかつおじいちゃんばかりだったので、大丈夫なんだろうかと思っていたが驚かされた。

 今回また改めてスピードの重要さを再認識した。優勝したイタリアチームはスピードが他の艇よりも抜き出ていて、軽風でも強風でもどんどん集団から抜けていく速さがあった。またかなりのシフティーなコンディションだったのでブローを取りに行くにしても相手よりスピードが足りないことによって、1テンポ遅れた形でとると最終的には大きな差になっていってしまう。
 またシフティーな海面はシーブリーズと違って安定していないので端っこはだめで、中で勝負というより、中に返していくタイミングがものすごく重要と感じている。ブローに乗り遅れたがために端っこに行かざるをえない状況になってしまった時などはほとんどの確率で後ろにいる。また、それで伸びたとしてもラッキーでしかない。
 逆に軽風ではスピードの差もなく自分はトップグループで上マークを回航することが多かったのだが、下マークを回り次ののぼりのレグで抜こうとする意識が強すぎて、集団に対する船の持って行き方だとかまず抜かれないということがおろそかになっていた。
 世界にでてスピードが同等もしくは自分以上ばかりなので、コース取りやタクティクスをもっとシビアになっていかないと、ほんのちょっとのミスで抜かれたりそれが大きな差になって行ってしまう。

doi_2.jpg

 今回メダルを取る目標で臨んだが達成できず、まったく思うようにいかないいまま終わってしまった。悪かったらリズムを戻せずそのまま悪い方向に行ってしまったり、自分で修正していくことができなかった。それが今の自分の実力、力だと思っている。
 今後はまた同じような結果にならないために、次こそは世界で前を走るために、もっと今以上に乗り込みフィジカルもつけていかなきゃいけない。それと同時にボートスピードの研究をし、もっと速いスピードを出し有利にレースを運べるようにしていきたいと思う。
 日本ではロンドンオリンピックが終わってからのナショナルチームを目指し、また世界へ出れるチャンスを掴めるように努力していきたいと思う。
 最後になりましたが、応援してくださった方々や世界へ出るチャンスを頂けたことに本当に感謝しています。ありがとうございました。

doi_3.jpg

前のページへ

次のページへ

会員登録

日本470協会には会員制度があります。会員になることで470公式レースの参加資格が得られます。

また、2008年度(2008年4月~2009年3月)から、このWEBサイトおよび携帯電話のWEBサイトでのみ日本470協会の会員登録・登録料支払いを受け付けています。

会員登録のページへLinkIcon

クラスルール

国際470級は、クラス規則によって管理されたワンデザインクラスです。国際470級の公平性は、このクラス規則によって担保されています。

クラスルールLinkIcon
トピックスLinkIcon

計測関連トピックス

計測に関連するお知らせ、申請などのトピックス。

LinkIcon計測関連

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料など

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料などなどのトピックス。

LinkIcon計測証明書など

ニュース&トピックス

medal.jpg

470級に関する最新ニュースや各種トピックス。

ニュース&トピックスLinkIcon

公示、その他

470協会から公示、その他の様々なお知らせ。

公示、その他LinkIcon